ライフイベント

2018/04/04

記念日旅行や帰省に活用!旅行積立ってどのくらいお得なの?

お得な旅行積立 -クレセンス

旅行や帰省はとても楽しいものですが、それなりにお金がかかりますよね。
「できるだけお得に旅行や帰省を楽しみたい」というのが多くの人の本音なのではないでしょうか。
そこでおすすめしたいのが、旅行積立です。

旅行積立ってどんなもの?

旅行積立について 
 
旅行積立とは、旅行会社や航空会社が提供しているサービスのひとつ。
あらかじめ満期に受け取る金額と期間を設定しておき、旅行会社や航空会社に毎月一定額(※1)が銀行引落で積み立てられていくという仕組みです。
満期時には、積み立てた額に一定のサービス額が上乗せされ、利用できるようになります。
 
イメージとしては、銀行の定期預金のようなものだと考えてください。
しかし、定期預金と大きく違うのは、旅行積立の場合、満期に受け取れるのは現金ではなく、総額分の旅行券やサービス券だということです。この旅行券やサービス券を使って、飛行機に乗ったりホテルに泊まったりできます。
 
※1 旅行積立を行っている会社によっては、毎月一定額を積み立てるコース以外にも、不定期で積立てができるコースを用意していることもあります。
 

旅行積立にはどんなメリットがある?

旅行積立のメリット 
旅行積立の最も大きなメリットは、利率が非常に高いということです。

旅行積立では満期時に積立額にプラス一定のサービス額が上乗せされますが、その額は利回りに換算すると1.5%~3.0%。
現在、大手銀行の普通預金の金利は0.001%程度ですから、約300倍も利回りがよいということになります。さらに、普通預金の利息分には約20%の税金がかかりますが、旅行積立のサービス額にはかかりません。
このように、旅行資金をそのまま銀行口座に貯めていくよりも、旅行積立をしたほうがはるかにメリットが多いといえます。
 
このほか、「無理なく、でも着実に旅行資金を貯められる」というのも、旅行積立のよいところでしょう。
「1年に1回くらいは旅行に行けたらいいなあ」と考えている方は多いものですが、そのうちどのくらいの人が実際に旅行を実現させているでしょうか。「旅行のためのお金を貯めよう」と思っても、旅行貯金はついつい二の次になってしまいがち。なかなか思うように資金が貯まらないものです。
 
その点、旅行積立は着実に旅行資金を貯めることができます。月々一定額が口座から引き落とされ、ある意味自動的に貯めることになるからです。また、月々の積立額は少額からでもOkですから、無理なく貯めることができます。
 

旅行積立はどんなことに利用できるの?
 旅行積立の利用の仕方


積立満期に受け取れる金券は、積立先の航空会社や旅行会社が提供または提携しているサービスで利用可能です。
航空会社での旅行積立は、国内外の航空券やホテル・ゴルフ場・レンタカーなどの各種サービスに利用できます。積立金は航空会社発行のクレジットカード払いも可能ですので、旅行費用を貯めながらクレジットカードのポイントやマイルを増やすこともでき、とてもお得です。
 
旅行会社での旅行積立は、国内外の航空券やパッケージツアー、ホテルやゴルフ場・レンタカーなどの各種サービス、会社によってはJRや私鉄切符にも替えられます。国内での列車旅や新幹線での帰省を予定している方にはこちらがおすすめです。
 
このように旅行積立は、海外旅行や国内旅行のための資金準備にはもちろん、年末年始やお盆の帰省時の交通費準備に使うこともできます。
 
「来年は旅行に行きたいなあ」を実現したい方や、少しでもお得に旅行に行きたい方、余裕を持って帰省時の交通費を準備しておきたいという方は、ぜひ旅行積立の利用を検討してみてはいかがでしょうか。
 
なお、海外旅行の際に、現地でお得にお買物したい方には、セゾンカードの海外キャッシングサービスがおすすめです。両替手数料と海外キャッシングの手数料差などがわかるこちらのページを、ぜひチェックしてみてくださいね。

この記事が気に入ったらシェアしよう!

記念日旅行や帰省に活用!旅行積立ってどのくらいお得なの?

急な出費に困ったときに!安心の一枚!カードローンはクレディセゾンMONEY CARD