冠婚葬祭

2018/09/26

一生に一度だから。憧れのハネムーン、行き先はどこがいい?プランニングのコツは?

一生に一度だから。憧れのハネムーン-クレセンス

婚約から結婚式を経て、ウェディングセレモニーのフィナーレとなるハネムーン。
新婚のふたりにとって一生に一度となる大切な旅だからこそ、行き先やプランは普通の旅行とはちがったものにしたいところです。
そこで今回は、ハネムーンのおすすめの行き先やプランニングのコツなどについてご紹介します。

■おすすめの行き先は?


 

●【ハワイ】定番中の定番だけど、やっぱり素敵!



ハネムーンの定番といえばやっぱりハワイ。

海沿いのホテルに泊まって、プライベートビーチでのんびりしたり、観光地を巡ったり。

のんびり過ごしたいカップルにも、アクティブに動きたいカップルにもおすすめできます。南国の晴れやかな陽気のなか、花や緑に囲まれて過ごす日々は忘れがたい思い出になるはずです。

また、ハワイには、ハネムーンのふたりにふさわしいロマンチックなスポットもたくさん日本の運転免許証で運転できるので、現地でレンタカーを借りてふたりだけでドライブするのもいいですね。

●【ヨーロッパ】旅慣れたカップルにおすすめ!列車でヨーロッパ絶景を巡る



旅行が好きなカップルにおすすめしたいのが、ヨーロッパの数カ国を列車で巡るハネムーン。映画に出てきそうな豪華客室で、ヨーロッパの美しい景色を眺めながらのんびり過ごす……。とても贅沢なプランだとは思いませんか。

行きたい国をピックアップしてオーダーメイドの日程をつくれるハネムーンプランもたくさんあるので、ぜひふたりらしい列車旅を楽しんでくださいね。



●【オーストラリア】冬出発のカップルにおすすめ!海も山も楽しめる♪


冬にハネムーンに行くなら、日本とは季節が反対で夏真っ盛りのオーストラリアがおすすめ。

世界遺産のエアーズロックや美しいビーチとハートリーフで知られるハミルトンコアラやカンガルーなどの可愛らしい動物たち……と、魅力がたくさんあります。シーフードやワインが美味しいので、グルメなカップルもきっと楽しめるはずです。

●【バリ島】短時間フライトで楽園へ♪ビーチリゾートで贅沢な時間を



最近は、お互いに仕事をしているカップルも多いので、スケジュールをあわせて長い休暇をとるのがむずかしいこともあるかと思います。そんな方には、短時間のフライトで行けて時差も少ないアジアのリゾート地がおすすめ。

なかでもバリ島は、モルディブやタヒチと人気を二分するビーチリゾート。プライベートプールやガーデン付きの水上ヴィラで、ふたりだけの時間を贅沢に過ごせます

また、バリ島は物価が安いので、同じ予算でもモルディブやタヒチよりもラグジュアリーな旅が楽しめます。

■ハネムーンのプランニングのポイントは?注意点は?


●ハネムーンのプランは、旅行会社で相談するとスムーズ

ハネムーンの目的地やプランを決めるときは、旅行会社に相談してみるのが一番。行きたいところや日程、どんな旅にしたいのかなど、できるだけ細かくイメージを伝えてみましょう。

一生に一度のハネムーンですから、「こんなプランは無理かな……?」と思っても、あきらめずにまずは聞いてみると◎

 

●ゆとりを持ったスケジュールがおすすめ

ハネムーンは、婚約から結婚式までの一連のウェディングセレモニーを終えたカップルが、非日常の中でゆっくり過ごすためのもの。改めてふたりの未来について話したり、これまでのことを振り返ったりして、より愛を深め合うための時間です。

ですから、ハネムーンではあまり予定を詰め込みすぎず、普通の旅行よりも余裕を持ったスケジュールにすることをおすすめします。


まとめ

一生に一度のハネムーン。素敵な旅になるよう、ふたりでじっくり計画を立ててくださいね。

 

なお、海外では、デパートやホテル・リゾート・レストランなどでの支払いはクレジットカードでするのが一般的です。ハネムーンで海外に行くときは、海外でも使えるクレジットカードの利用がおすすめです。

また、現金しか使えないマーケットや屋台もありますので、海外キャッシングができるクレジットカードがあるととっても便利。現地のATMで現地通貨を引き出せるので、「現金が足りない!」なんてときに役立ちますよ。一生に一度のハネムーンの思い出の手助けに


この記事が気に入ったらシェアしよう!

一生に一度だから。憧れのハネムーン、行き先はどこがいい?プランニングのコツは?

急な出費に困ったときに!安心の一枚!カードローンはクレディセゾンMONEY CARD