ヘルスケア

2019/02/15

寒い冬の風邪・インフルエンザ対策!日々の生活を暖かくする方法

インフルエンザ-クレセンス

冬は風邪やインフルエンザが流行する季節です。毎年のようにインフルエンザにかかる方、風邪の症状が出てお悩みの方も多いのではないでしょうか?
今回は、そうした冬の季節の風邪・インフルエンザ対策についてお伝えします。ぜひこちらを読んで効果的な予防や寒さ対策を取り、寒い冬も元気に乗り越えましょう。

冬にやっておきたい対策とは



風邪やインフルエンザ対策といえば「うがい・手洗い」ですが、冬の時期は「寒さ対策」も重要となってきます。忘れがちな寒さ対策のポイントについてご紹介します。
 

寒さ対策のポイント!

私たちの身体は寒さで体内温度が下がった時、ウイルスを撃退する能力も下がります。そのため、寒さ対策が重要です。 
寒さ対策の一つは、室内の対策です。室内の温度は気づかないうちに下がっていることがあり、実は暖房で暖めた空気の50%以上が窓から奪われています。 
冬の時期の快適な室内温度は20〜24℃(湿度は40〜60%)です。家の中で寒さを感じる場合は、原因を探してみましょう。
 

毎年流行る風邪やインフルエンザの予防を!

身体を内側から温めることも大切です。日々の食生活で身体を温める食材を取り入れる、バランスのとれた食事を取る、適度な運動をすることで体温をキープする必要があります。 
また、冬の空気は乾燥しています。乾燥した空気中ではウイルスが長時間生きているため、ウイルス感染の危険性が高まります。適切な湿度になっているかも気にしましょう。
 
そして十分な休息も重要です。睡眠不足から来る疲れやストレスは、免疫力を弱めます。
質の良い睡眠が取れる環境づくりが大事です。
 

今から始めたい寒さ対策と体調管理!


ここからは具体的に、今から始めたい寒さ対策についてご紹介します。寒さ対策には環境を整えることが重要です。しっかり対策を施して、体調管理を生活の中に取り入れましょう。
 

自己管理は難しいからジムに通う!

体調管理をすると言っても、自分で行うのは難しいものです。運動はその最たるもので、自分ではなかなか続きません。
ジムに通うことで運動不足を解消し、ジムによってはプロのトレーナーが運動や食事の管理をしてくれます。自己管理では難しかった体調管理が見込めます。
 

プチリフォームで家を暖かく!

家の中が寒く感じられる原因は、主に冷気の伝わる窓と床にあります。窓の場合、サッシを断熱式にすることや、カーテンを厚手で面積が大きいものに変更することで隙間風を防ぐことができます。
床の場合は、フローリングを暖かい無垢の床材に変えましょう。床材は床に貼るだけの手軽なものもあります。プチリフォームをして暖かい快適な空間を手に入れましょう。
 

良い寝具で睡眠にこだわる!

寝具選びで睡眠の質は変わります。枕は自分の体格に合うものを使うことで安眠を得られます。
マットレスにこだわるのも良いでしょう。アスリートが使っている網状のマットレスは、寝返りが打ちやすく快眠に繋がります。パジャマは汗をしっかり吸い取ってくれるコットン製が最適なので、パジャマにこだわってみるのも良いでしょう。
睡眠で大切なのは、眠りの「質」です。深い眠りによって脳と身体は休むことができ、細胞の修復や疲労回復が行われます。「睡眠・食事・入浴のタイミング」にも気をつけて、規則的な睡眠を取りましょう。
これらの行動が、睡眠の質の向上をサポートし、健康に影響を及ぼします。
 

”もしも"のことを考えて貯金をする!

病気にならない対策も良いですが、誰しも病気にかからない確率は0%ではありません。万が一病気になったときに助けとなるのは、日頃からの十分な貯金です。
病気によって急に長期間休むことになった場合、仕事ができずに給料が下がる可能性もあります。そのような緊急の場合に、すぐにお金が必要となるケースもあります。
 
 

まとめ

以上、寒さ対策やインフルエンザ・風邪予防に重要な点を挙げてきました。寝具や室内環境の改善で対策、予防行うのも良いでしょう。風邪やインフルエンザにかからないための日々の対策と同時に、万が一の時にすぐにお金が引き出せる体制を準備しておきましょう。万が一の時には、ぜひ、セゾンのキャッシングをお役立てください。
 
 

この記事が気に入ったらシェアしよう!

寒い冬の風邪・インフルエンザ対策!日々の生活を暖かくする方法

急な出費に困ったときに!安心の一枚!カードローンはクレディセゾンMONEY CARD